ダンス検定

ダンス検定


 
新型コロナウイルスの影響で、多くの人が集まる会場でのイベントや発表会の開催は難しい状況です。
そのような中ですが、ステップアップ・チャレンジ・・・自身の力を発表し挑戦が出来るダンス検定をスタート致します。

ジャンルは4つに分かれますので、普段練習をしているジャンルはもちろん、まだ触れたことがないジャンルにも是非この機会にチャレンジをしてみて下さい。

検定を通して、目標を持ちながら取り組むことで、心技共にさらなる向上に繋がって頂ければ嬉しく思います。
今後、級別コンテストの開催なども予定しておりますので是非チャレンジをしてみてください。
 


 
合格者発表
 


【概要】 

〈ジャンル〉
①HIPHOP   ②JAZZ   ③LOCK   ④CHEER
 
〈レベル〉

上級
(1〜3級) 
テクニックの実施
自身で振付の作成
筆記試験(論文)
中級
(4〜6級)
テクニックの実施
課題の振付を踊る
初級
(7〜10級) 
基礎テクニックの実施

 
〈対象年齢〉
高校生以下
 
※各ジャンル1級のみ、年齢制限無し
 
〈受験料〉
1受験/3,300円(税込)
 
・複数のジャンル、級を同時に受験することは可能です。
(例 HIPHOP 8級と JAZZ 8級を同時に受験可。)
・必ずしも10級からでなく、自分のレベルに合った級を選択し受験することが出来ます。
 
〈受験方法〉
課題を動画にて提出
※級によっては論文提出あり
 
〈受付期間〉
毎月1日~10日まで
 
〈結果発表〉
毎月20日~30日
 
・エントリー月の20~30日の間に郵送にて、結果の通知を致します。
・HPやSNSにて合格者の発表を致します。(ダンサーネームでの発表)
評価シート(星評価、級によってはコメントあり)参加者全員にお送り致します。
・合格者には合格証書認定バッジを合わせてお送り致します。
 
 

評価シート
 
合格証書
 
認定バッジ
 

 
*合格証書はイメージです。実際の課題内容とは異なります。
*デザインは異なる場合もございます。


【エントリー方法】

 
Step.1
ダンスパフォーマンス協会HP ダンス検定のページより資料請求フォームの送信
(希望の部門、級を選択)
資料請求は随時受付中。
 
資料請求フォーム
 
10名以上の団体、チームでまとめてのお申し込みも可能となります。
*事務手数料として20%(チームへ)
 
団体資料請求フォーム
 
Step.2
メールにて詳細(課題、参考動画)が届きます。
 
動画sample
 
 
Step.3
詳細を確認後、1日〜10日の間に、
①エントリーフォームの送信+②受験料の入金+③動画の送信
(論文がある場合は論文も)
 
エントリー完了
(3点が確認出来ましたら、エントリー確定のメールをお送り致します。) 
 


【審査基準】

 
各級ごとの課題について、
下記を考慮しながら、テクニックごとに★5つ満点で行います。
 
10級から4級
・リズムに乗れているか
・動きの正確さ

 
3級から1級
・リズムに乗れているか
・動きの正確さ
・表現力(表情)
・スムーズに技を繋いでいるか
・(振付作成、論文において)工夫があるか

 
 
審査は、協会スタッフと全国ダンスパフォーマンスコンテスト等で入賞歴のあるチームの講師の方(指導実績がある方)で行います。
 
受験級は無理をせずに自信のある級から受験されることをお勧め致します。


 

【課題】

 
 
 
 
 

 
ダンス検定
 
 
  ジャンル別のダンスコンテスト
 
2020 KDP ALLSTAR始動!
 
instagram
 
イベント・コンテスト情報を配信★  
 
 
テーマソング
♪西郷葉介 『妄想ピエロ』